スワップポイントを狙ってより堅実に稼ぐには

0BPzYdggFXにはスワップポイントというものがあります。
そして日本の銀行にも、それと似たようなシステムはあります。銀行口座に預入をしている時の金利です。

日本の銀行の普通預金にお金を預けていれば、無条件に金利が発生します。金利の高低は銀行によって様々です。まあ、あまり大きな金額ではありませんが。

そしてトレンドオプションならエフイーサーのスワップポイントと銀行の金利に関しては、決定的な違いが一つあります。
銀行の場合は、口座におカネを預けていれば無条件に金利が発生します。ところがFXで金利を発生させるためには、外貨を買うという行動が必要になります。これが決定的な違いの一つです。

4IFtAW7mcjZxまずFXの口座を開いて入金したとします。ところがその口座におカネを預けているだけでは金利は発生しません。銀行の場合はお金を預けていれば金利が発生しますが。
つまり「FXの口座を開設してお金を預けたら、後は放置して金利を期待する」というスタンスではなく、お金を預けた後に取引をするという「アクション」が必要なのです。

そしてスワップポイントを期待しての取引にも、やはりリスクはあります。まあ極端な話、リーマンショックの直前のようなタイミングで外貨を買う事だけはやめておいた方がよいと思います。
つまり銀行はお金を預けて放置しても金利が付きますが、FXの場合は預けてアクションをしない限りは金利が発生しないわけです。しかもそのアクションを起こす際に、しっかりリスクの事も考える必要はあります。

したがって銀行に預けてお任せをするのではなく、FX業者にお金を預けた後には「預けたお金を、自分の身は自分で守るという姿勢で動かす」というアクションが必要になってくるわけです。このように同じ「金利を期待する」という行動をするに際しても、銀行とFXには違いがあるわけです。

FXならサイバーエージェントFX FX | 外為 | 外為どっとコム | FX取引サイト

上手く扱う事で毎日スワップポイントを狙う事も出来ます

われわれがは銀行に預けて金利を受け取るとなると、「その金利をいつ受け取れるか」という点に関して興味を抱くのは当然です。

mdH73i8YBUFO7預けた銀行によって利息を受け取れる日はいろいろ異なりますが、私が知っている限り銀行から金利を受け取れるのはだいたい一年に二回というパターンが多いです。例えばある銀行の場合は、毎年冬と夏に利息が受け取れるのだそうです。
ところでFXのスワップポイントの場合は、「毎日」受け取れるというシステムを完備している業者もあります。例えば南アフリカランドの金利に期待して、南アフリカランドを1万通貨買ったとします。この通貨による金利を受け取れるには、2つのパターンがあります。

1つ目は南アフリカランドを売る事です。一度円から南アフリカランドに両替をしていますので、最終的にはそれを円に戻す必要があります。すなわちそれが南アフリカランドを売るという行動です。そしてスワップポイントも、南アフリカランドを売った時点で付与されるという業者は多いです。

pKbSDbhMRWdBjRところが業者によっては、南アフリカランドを売らなくてもスワップポイントが発生する都度受け取れるというケースもあります。どうも税金などを考慮すると、前者の方は有利なようなのですが。

したがって銀行の金利を受け取るのに比較すると、南アフリカランドのスワップポイントを狙った方が受け取れる頻度が増えるという解釈もできるのです。このように金利を受け取れる頻度が多いのも、FXの良い点の一つではあります。

ただし、当然FXにはリスクがあります。リーマンショックの直前のようなタイミングで買う事だけは、やはり避けた方が良いと思います。タイミングはよく考えて買いましょう。

FX取引・外為 - FX/CFD取引のDMM.com証券FX・CFD取引 | サクソバンクFX証券

更新情報